プロバイダの方が低料金だと言われたので乗り換えたのですがしない方がよかったと思っています

このプロバイダのほうがお金がかからないといわれて、今のプロバイダに換えたのですが、間違いだったと思っています。
確かに、料金はかなりお買い得でした。
しかし、ネット接続の不具合が頻繁に起こったり、回線速度の低下がみられたりで、前のプロバイダの方がはるかに快適だったのです。
よく考えずにプロバイダ変更してしまったと、悔やんでいます。
今使っている携帯電話の2年契約が終わったら、次をどうするか考えています。
ワイモバイルというものがあるのを知りネットにて調べているのですが、下取りキャンペーンというのが、行われていることを確認したのです。
下取りの金額がとても気になります。
お金次第では、下取りに出すこともいいと思っています。
転居をしたら、転居先の住居がフレッツ光の回線しか繋がっていませんでした。
かねてから使用していた通信会社を連続して契約したかったのですが、他に選択の道がなく、利用を決めました。
ひと月ひと月のことなので前の倍の料金の負担が重いです。
ワイモバイルはどんなに少なくても毎月維持費が3000円は下りませんが、複数の機器を使用している場合には、特典として500円割引になります。
その上、解約金がかからなかったりと、それ以降の契約が得になります。
なので、この先は、au、docomo、softbankの代替として、普及していくと思われます。
光回線でインターネットをすることで、Youtubeをはじめ動画サイトも滞ることなく閲覧することが可能になるでしょう。
回線が遅いものだと動画が途切れてしまったり、大きなファイルを送るのに時間が無駄にかかりますので、光回線のような高速回線を使うことをおすすめします。