パーソナルスタイリストのメンズ部門では男性はまだ少ないそうです

パーソナルスタイリストにもメンズ部門がありますが、男性のパーソナルスタイリストの数はまだまだ少ないみたいです。
お客様には女性客が多いため、男性がつくことに対してある種のハードルの高さがあります。
しかし、ファッション業界やアパレル会社などで働いている男性で、イケメンでソフトな接客をする人なら、パーソナルスタイリストとして人気が出ることが考えられます。
また、数は少ないとはいえ、男性の中にもコーディネートを考えてもらいたいという需要があります。
そういう人は、女性のパーソナルスタイリストより男性を選ぶということだってありそうです。
ここ数年で広まってきた新しい仕事なので、メンズが増えてくるのはこれからだと思います。